協会会員ページはどのように使えばいいのでしょうか?

協会会員ページはどのように使えばいいのでしょうか?

2015-07-01

この会員ページはどのようにご活用していただけるか説明させていただきます。
2015年6月に新しい協会ロゴマークが決定しております。
協会会員のみなさまに、自社サイトへのバナーや名刺や封筒などにご利用いただく画像データの修正も終わりました。
会員登録時「協会会員ページ希望の有無」をご確認させていただいております。
希望者の方には、このような会員ページをお作りしています。
会員のみなさまにはサイトにも是非載せていただきたいです。
協会ロゴからこの会員ページに飛ばしてもらっていいかと思います。
理由は「協会の認知度が上がるから」、
ではなくて、「コンバージョンが上がる」からです。
売上を構成する3つの要因、「アクセス数」「客単価」「コンバージョン率」。
これらを上げることによって売上が上がります。
コンバージョンの上げる方法は多種多様にあるわけですが、そのひとつが「マーク」です。
無機質なネット販売において、顧客の信頼を得るのは本当にたいへんです。
「マーク」を掲載するだけでプラス効果があるのですから是非お試しください。
マークといってもいろいろあります。
セキュアマークや、認定資格のロゴ、自社のロゴも該当するでしょう。
顧客や扱っているメーカーの企業ロゴを列挙する方法もありますが、これは許可等の問題がある場合があります。
「会員証」もそのひとつですので、協会ロゴは是非ご活用いただければと思います。
協会の方にもときどき海外の方から「●●氏は、協会会員か?」とか、「△△のサイトを見たがどんな協会なのか」などといった問い合わせをいただくことがあります。
その際は会員ページをお持ちの方はそのページを見てもらうようにしています。
会員ページは日本語と英語、ショップ名なども入れられるのがいいでしょう。
会員ページをお持ちの方は、ご自分の名前でGoogle検索してみてください。
同姓同名に有名人がいる方は別ですが、多くの場合、上位表示されていると思います。
協会サイトもどんどん強くなっていますので各ページ(コンテンツが薄くても)が上位表示されています。
会員様の中には、「about us」のページに「●●●(自分のローマ字の名前)で検索してください」と説明している方もおられます。
信頼性を高めるのはとても難しいですが、すぐできる小さなことはたくさんありますので、そのひとつとして実践していただければと思います。



PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME