コカ・コーラ社の東アフリカマーケティング - 一般社団法人 日本ネット輸出入協会

一般社団法人 日本ネット輸出入協会

HOME > 海外現地情報 > ケニア > コカ・コーラ社の東アフリカマーケティング

コカ・コーラ社の東アフリカマーケティング

みなさま、こんにちは。

東アフリカの人々にとってソーダ類はごちそうで、みんなが大好き。
コーラ、ファンタ、スプライト等をお客さんが来ると必ず出します。私はそこまでソーダ好きではないので、出されたソーダを残しそうになるのですが、残すと「ソーダを残すなんて信じられない!」という目で見られるので、頑張って飲んでいました。

なぜ東アフリカの人がここまでソーダ好きなのか?
それはコカ・コーラ社のマーケティングが功を奏しているようです。
今日はその手法を紹介したいと思います。

ケニアやタンザニアではどんな田舎でもコーラを買うことができます。
タンザニアではこんなトラックが田舎までコカ・コーラ社の商品を輸送していました。

7-1.JPG

そして国の至るところで、多くのお店がコカ・コーラのペイントをしています。

7-2.JPG

7-3.JPG


こんな塀にもペイントがあります。
7-4.JPG

コカ・コーラ社はこれらのペイントを厳しくコントロールしているらしいです。
ペイントするにあたり、きちんとコカ・コーラ社の許可を得ないといけないそうで、許可を得ていない場合、すぐに撤去するよう求められるそうです。

お店側のメリットとしては、ペイントすると少額の謝礼がもらえること
(いくらかは不明です)。

それでお小遣い稼ぎにペイントする人が多くいるのだと思います。

また、お店の備品も真っ赤でコカ・コーラ社のロゴ入りのものが多く使われています。

7-5.JPG

これらの備品も市場価格より安価にコカ・コーラ社が提供しているものと思われます。

また、コカ・コーラ社の商品を扱うお店の冷蔵庫はコカ・コーラ社から無償貸し出しされているそう。但し、常に●本以上(具体的な本数は不明)を冷蔵庫に入れておかないといけないというきまりがあるそうです。

品数が乏しい東アフリカで、どこでも目にするコカ・コーラ社のペイントや商品。同社のペイントや商品を見ない日はないというくらい、国の奥地までマーケティングの手が届いています。

そして気になるコーラの価格ですが、ケニア・タンザニア共1瓶30~40円程度。現地の人にとってみると安くはないですが、買えない値段でもありません。その絶妙な価格設定も「お客さんが来た時に出す」という行動を支えているように感じます。

このように東アフリカではコーラ信仰が育っています。
BOPのお手本と言えるのではないでしょうか?




> 海外現地情報 > ケニア


日本ネット輸出入協会公式メールマガジン【無料】

【日本ネット輸出入協会公式メールマガジン】ネット輸出入のしくみ
ネット輸出入ビジネスについての情報やノウハウ・成功事例について書かせていただいています。
※ このメールマガジンは【協会会員限定】のメールマガジンではありません。



発行周期:不定期

PageTop

協会入会案内

セミナーdvd

コラム執筆者

協 会 新 着 情 報

協会発信コンテンツ

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

協 会 概 要

協会理事運営サイト

協会提携パートナー募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!



HOME -  協会について -  協会入会案内 -  活動報告 -  理事の紹介
協会会員限定メールマガジン目次 -  海外在住のコラムニスト募集 -  協会提携パートナーの募集
協会概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。