ケニアと言えば「サファリ!」 - 一般社団法人 日本ネット輸出入協会

一般社団法人 日本ネット輸出入協会

HOME > 海外現地情報 > ケニア > ケニアと言えば「サファリ!」

ケニアと言えば「サファリ!」

みなさま、こんにちは。
さて私のケニア滞在も終了しますので、今回がケニアから最後のコラムとなります。

今回は最終回ということで、ケニアと言えば「サファリ!」を紹介したいと思います。

サファリとはスワヒリ語で「旅」という意味です。

ケニアでサファリ(野生動物)を楽しめる国立公園はいくつもあるのですが、その中でも有名なのがマサイマラ、アンボセリ、ナクルです。

マサイマラはビッグファイブと言われる動物(ゾウ、ライオン、サイ、ヒョウ、バファロー)の全てを見ることができる確率が高く、アンボセリからはキリマンジャロをのぞめ、ナクルではフラミンゴが湖に集っているのを見ることができます。

ライオンを除くネコ科の動物はシャイなため見るのが難しいのですが、マサイマラでチーターとヒョウ、ナクルでもヒョウを見たことがあります。

基本サファリドライブは、動物が活動する早朝と夕方の一日2回。朝は6時頃からサファリドライブをするのですが、動物はもっと早くから餌を狙って活動しています。ハンティング(ライオンなどが餌にする動物を狙うこと)を見るのは非常に難しいため、見れた方はかなりラッキー!ちなみに私は見たことはありません。ハンティング後に獲物にかぶりついているところは見たことがありますが。

ここでいくつかサファリの写真を紹介したいと思います。

ナクルで突然現れたヒョウ。
0730-1.JPG


ナクルのヒヒ集団。
0730-2.JPG


ナクルのフラミンゴ。昔はもっと多くいたそう。
0730-3.JPG


マサイマラの雌ライオン。
0730-4.JPG


お母さんと子ライオン。
0730-5.JPG


ド迫力 ライオンのあくび
0730-6.JPG
0730-7.JPG


チーター走る。
0730-8.JPG


不細工なところがかわいいハイエナ。
0730-9.JPG


こんな風に空からバルーンサファリを楽しむこともできます。
0730-10.JPG

みなさま、短い間でしたがありがとうございました。
みなさまのご健康・ご多幸をお祈りいたします。



> 海外現地情報 > ケニア


日本ネット輸出入協会公式メールマガジン【無料】

【日本ネット輸出入協会公式メールマガジン】ネット輸出入のしくみ
ネット輸出入ビジネスについての情報やノウハウ・成功事例について書かせていただいています。
※ このメールマガジンは【協会会員限定】のメールマガジンではありません。



発行周期:不定期

PageTop

協会入会案内

セミナーdvd

コラム執筆者

協 会 新 着 情 報

協会発信コンテンツ

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

協 会 概 要

協会理事運営サイト

協会提携パートナー募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!



HOME -  協会について -  協会入会案内 -  活動報告 -  理事の紹介
協会会員限定メールマガジン目次 -  海外在住のコラムニスト募集 -  協会提携パートナーの募集
協会概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。