ヤフーチャイナに、商標権の侵害にあたる商品が - 一般社団法人 日本ネット輸出入協会

一般社団法人 日本ネット輸出入協会

HOME > ネット輸出入コラム > ヤフーチャイナに、商標権の侵害にあたる商品が

ヤフーチャイナに、商標権の侵害にあたる商品が

こんにちは。
タオバオの歩き方:徳原です。

今回は、ちょっとした話です。
タオバオ仕入れでは、基本的にノーブランドの商品をオススメしております。

これは、ブランドがあるものだと基本的にはニセモノと考えた方がいいくらい、中国にはニセモノが氾濫しているからです。

まかり間違って、ニセモノを仕入れて販売して捕まったりしたらたまったもんじゃないですからね。


ここで、ふと疑問なことがありました。
それは【ヤフーチャイナモール】での話です。

ヤフーチャイナモールはご存知ですか?

こちらのサイトです。
http://chinamall.yahoo.co.jp/


ヤフーが公式に認めているタオバオから購入出来るサイトです。

ここにある商品は、ヤフーがより選ったタオバオ店舗の商品が購入できます。

同じ店舗でもヤフーチャイナ価格とタオバオ価格では、ヤフーチャイナの方が高いです。

それはさておき。
このヤフーチャイナで、少し前に商標権の侵害にあたる商品が販売されていました。(実は今もあります)

ヤフー公認のサイトなのにです。

その時は
なんちゅうこっちゃと思いました。

ヤフーが大っぴらにニセモノを推奨してるの?!なんて感じです。

ですが
実は一つ盲点がありました。


それは...
ヤフーチャイナの規約には「個人使用に限る」というような文言があります。

実はこれがミソのようです。

先に話したように、中国ではブランド名が付くものには、ほぼ全てニセモノがあると言っても過言ではありません。

タオバオにも多くのニセモノが氾濫しています。


これを全てチェックすることは、ほぼ不可能でしょう。

まして、ヤフーチャイナはあくまでもヤフーが場を提供しているだけであって、販売者は中国にあるショップです。

その商品を一つ一つチェックすることはできません。


で、どういうことかと言うと。

以外に知られていない事実ですが、知らずに仕入れた商品が仮にニセモノであっても自己使用の場合は、輸入が認めれることがあります。

このようなことがあるため、ヤフーチャイナでは【個人使用に限る】というような規約が存在するのではないかと思います。(あくまでも個人の推測です)

未だにヤフーチャイナに商標権侵害の商品やニセモノとおぼしき商品がありますしね。

みなさんも、ニセモノにはくれぐれも注意しましょう!




> ネット輸出入コラム


日本ネット輸出入協会公式メールマガジン【無料】

【日本ネット輸出入協会公式メールマガジン】ネット輸出入のしくみ
ネット輸出入ビジネスについての情報やノウハウ・成功事例について書かせていただいています。
※ このメールマガジンは【協会会員限定】のメールマガジンではありません。



発行周期:不定期

PageTop

協会入会案内

セミナーdvd

コラム執筆者

協 会 新 着 情 報

協会発信コンテンツ

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

協 会 概 要

協会理事運営サイト

協会提携パートナー募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!



HOME -  協会について -  協会入会案内 -  活動報告 -  理事の紹介
協会会員限定メールマガジン目次 -  海外在住のコラムニスト募集 -  協会提携パートナーの募集
協会概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。