ビジネスに運の要素は必要か?

スペインがグループステージで敗退すると予想した解説者は0だと思います。
オランダに大敗してメンタル的な部分であったり、モチベーション、チーム内でも大きな変化があったかもしれません。運やツキというものあったのかもしれないですね。
ここまで誰も予想できません。
ネットビジネス、わたしがメインで行っているネット輸出ビジネスはどうでしょうか。
時にクレームがきたり、時に予想だにしないところから売れ出したりします。
しかしこれは事前に防げることであったり、予想できることなのです。
ビジネスに運はありまえん。運というファクターは皆無です。
たまたま運が良かったから儲かったというのは運の要素ではなく分析不足の結果でしかありません。
統計・確率から予想できます。その予想の精度によって結果が変わるだけです。
海外サイト販売の場合、Googleの各種ツールを使って情報を得ることができますし、自分のサイトのデータをGoogle Analytics、Googleウェブマスターツールで解析することによって正しい修正を繰り返すことにより、アクセス・コンバージョンをあげていくことができます。
でも特に海外の場合、いろんなファクターが組み合わさってくるので、この予想が難しくスバリ当てるのは至難の業です。
今までの経験や現地情報なども要素に加えなければいけないでしょう。
イチロー選手の言葉で興味深いものがあります。
練習して練習して、試合で自分が予想したところにボールが投げられてきて、それを思ったところに打ち返せたときが至極の喜びだということです。
と同時に、
予想しないところに投げられたにも関わらず、体が自然に反応して打ち返せたときも同じくらいの喜びだというのです。
繰り返しの練習、練習、練習の結果なのでしょう。
わたしたちの作業、作業、作業の繰り返しに似ているかもしれません。
完全な予想はできませんので、予想しない喜びを得られるのもネット輸出ビジネスの面白いところかもしれません。
簡単には結果はでませんが、「正しい作業の継続」で必ず光は見えてきます。

2014.06.19
モバイルバージョンを終了