商標登録してライバルをなくす or 利益を得る?

商標登録してライバルをなくす or 利益を得る?

ネット上の情報なのでその真偽は精査していないことをまずご了承ください。 債務不履行に陥ったギリシャ政府が、ギリシャ発祥の「民主主義」を国際特許として出願・政体として採用する世界各国に使用料を求めるかもしれないという内容です。 年間数兆円規模の特許収入が見込まれるということですのでビックリです。 古代ギリシャ文明が生み出した政治制度「民主主義(デモクラシー)」を特許申請し、各国から特許使用料を徴収する案ですが、年間使用料を各国GDPの0.1%で想定するらしいです。 内容自体は興味深いです。 わたしは自衛のために商標登録していますが、このようにライバルの使用を差し止めたり、使用料を得るということもできます。 わたしたちネット輸出入ビジネスを行っている者にとって考えていかなければいけないカテゴリーだと思っています。 先日、友人から登録された商標の「登録異議申し立て」「商標登録無効審判」があるということを聞きました。 わたしは知らなかったので、とても興味深かったです。 タイミングよく本日の協会会員限定メルマガに塚田弁理士がそのことについて書いていただいています。 「商標登録後に注意すべきこと」ついてです。 わたしも商標をもっていますし、申請中のもありますのでとても勉強になりました。使わないとだめなんですね。

2015.07.05
一般社団法人 日本ネット輸出入協会
代表理事 塚原昭彦



PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME