現状から抜け出せないときは - 一般社団法人 日本ネット輸出入協会

一般社団法人 日本ネット輸出入協会

HOME > 海外現地情報 > 中国 > 現状から抜け出せないときは

現状から抜け出せないときは

私は常識とは世間一般の人が

理屈抜きにして信じていることだと思っています。


でも、将来的に自分の進む道が、今よりも自分を成長させて

何かの組織や分野のトップになるとか、

お金持ちになって、周りも幸せになってもらいたいとか、

多くの人を引っ張るリーダーになるとか、

そういうことを考えている人がいるなら、


常識どおりにいきていては、

世間並みの人と同じ考えで生きているわけですから、

いつまでたっても変化・成長するきっかけをつかめないでしょう。


そういうこともあって、

世間の常識通りに生きるのをやめ成功している人たちや、

それをコピーしてノウハウや情報だけを伝える人たちの

本やセミナーなどで勉強するのが近頃大盛況のようですが、

それで学んでも変われない人がたくさんいます。


その原因の最も大きなことは、

本やセミナーで学ぶで理解はできても、

結局、これまでと違う生活や考え方ができていないからだとおもいます。


それは、新しい情報をとりにいき

積極的に人と会いにいっても、

これまでの考えや人間関係のどこかを

捨てることができてないからだとおもいます。

なので、自分がもがいても変われない原因が、

世間の常識や、人間関係のしがらみであると

周りが原因であるという考えをお持ちであるなら、

中国で生活してみることが一番の解決策だとおもいます。


生活スタイルが違う場所で住めば、

取り巻く人間関係や考え方ががらりとかわります。


自分が積極的にしなくても自動的に、

周りからあなたに違和感を引き起こします。

日本と同じように変わらないことをしていたら。


中国も都市に住む限り、

日本と同じ生活スタイルで生活はでき、

しかもコストが安いので不自由はしないとおもいます。


しかし、世間の常識という点では

日本と大きく違う点がたくさんあって、

仕事をするにも、友達とつきあうにも、

中国の方と一つ屋根の下で生活をするにも、


日本の常識であたりまえと思い、

それに頼っていると、

日本では問題にならないことで、

痛い目にあうことがあります。


なんでこんなことで問題になるのかと

落ち込むかもしれませんが、

日本にいるとなにも考えず信じていた事に対して

中国にいれば、考えざるを得なくなります。


日本にいたときと同じように行動し生活していたら、

中国では必ず問題にぶち当たりますので、

常識が常識でないことに気づくにはいい機会だとおもいます。

※バス・電車に乗るのに順番に並ぶことはできないのに、

 年寄り・子供連れの女性が立っていれば、瞬間に誰でも席を譲る

※失敗したら謝ることが日本では先なのに、

 中国で謝っていてばかりでは信用されないし、相手がつけあがるので、

 平気でウソをついたり、必死にいいわけをしてその場を取り繕うとする。

※路でこけた人がいれば、手を貸して助けるのが当たり前と思いきや、

 助けた人や野次馬から責任をなすりつけられることがある中国では、

 自分で助けず、見てるだけのほうがよかったり。

 (警察や救急さえ呼ぶと呼んだ本人が

  その後の後始末に関わらないといけないケースもあります)


※ビジネス取引に契約があっても、

 資産の差し押さえや強制執行が実質できない中国では、

 契約で安心してはいけないし、

 契約したときの状況と大きく現在の自分の状況が変わっていれば、
 
 勝手に契約を違反する行動をしても問題と思ってない人が多かったり。

中国にくれば本当に自分を見直すきっかけが

自動的に用意されています。


同じ場所で情報や人から学ぶんでも

行動ができなかったり、結果がでないかたは、

さらに同じ場所で同じ方法でなんとかしようと考えずに

一生に一度ぐらい、住む場所を大きく変えることのほうが、

自分の常識やからを打ち破るには、

一番いい方法だとおもいます。

心理学的に精神が病んでいる人の定義とは、

同じ行動をして、違う結果を期待している人たちのことらしいです。

追伸:

リビアなど中東の民主化運動の影響で

中国のインターネットの検閲も厳しくなっているようです。

中国からはアメブロは普通にみれなくなりました。

とはいっても、中国版ツイッタ-(ミニブログ)は

情報の拡散のスピードが速く、

中国政府も検閲に手を焼いているそうです。


検閲の目が届きにくいと言うことで、

中国でもツイッタ形式のサービスは大盛況のようです。

有名人になると、フォロー数が数百万単位がごろごろしています。



> 海外現地情報 > 中国


日本ネット輸出入協会公式メールマガジン【無料】

【日本ネット輸出入協会公式メールマガジン】ネット輸出入のしくみ
ネット輸出入ビジネスについての情報やノウハウ・成功事例について書かせていただいています。
※ このメールマガジンは【協会会員限定】のメールマガジンではありません。



発行周期:不定期

PageTop

協会入会案内

セミナーdvd

コラム執筆者

協 会 新 着 情 報

協会発信コンテンツ

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

協 会 概 要

協会理事運営サイト

協会提携パートナー募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!



HOME -  協会について -  協会入会案内 -  活動報告 -  理事の紹介
協会会員限定メールマガジン目次 -  海外在住のコラムニスト募集 -  協会提携パートナーの募集
協会概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。