ドイツ - 一般社団法人 日本ネット輸出入協会

一般社団法人 日本ネット輸出入協会

HOME > 海外現地情報 > ドイツ

ドイツとスイスの難民 〜支援ではなく労働対策の対象として

ヨーロッパでは毎日のように難民のニュースが報道されています。特に夏以降、ドイツをめざして押し寄せる難民たちが増加し、今年1年でドイツ一国に80万人が難民申請すると推定されています。このような状況下の10月6日、ドイツ労働・社会省系の研究所(IBA)は、9月までの労働市場における難民の状況と今後の難民のドイツ経済に与える影響について発表をしました。 この報告に... つづきを読む


ドイツのオーガニック展示会BIOFACH(ビオファ)のレポート②

オーガニックとは関係がないのですが、ドイツに住む日本人の友人に"手に入りにくくて困っている食品は?"、と尋ねたら、ひとつは生の魚で、海から遠いので難しいそうです。もうひとつは霜降りの肉としゃぶしゃぶ用に食べる薄くスライスした牛肉、そうですね、霜降りの肉も肉を薄くスライスする技術もこだわりの日本食用ですからね。 オーガニック化粧品の展示会場は、Vivaness... つづきを読む


ドイツのオーガニック展示会BIOFACH(ビオファ)のレポート①

ドイツ・ニュルンベルクで開催された世界最大規模のオーガニック展示会BIOFACH(ビオファ)2015が2月に開催されました。 オーガニック食品やオーガニック化粧品から2千社を超える出展があり、44,000名の来場で大盛況。 会場では看板や商品などいたるところでBIO(オーガニック)の文字が見えます。 オーガニックのチーズやヨーグルト、オーガニックのパスタ、オ... つづきを読む


ドイツのオーガニック状況

オーガニック(有機栽培)大国のドイツについてご紹介です。これを読むと、ドイツと日本のオーガニックへの関わりの違いに驚かれるかも。 ドイツは、アメリカの次にオーガニック食品市場が大きい、世界No.2のオーガニック食品を消費する国です。元々ドイツはリサイクル活動や環境保護への意識が高い国であったところに加えて、BSE(牛海綿状脳症)の問題や、様々な食品添加物によ... つづきを読む


市川恵美子 (ドイツコラム) プロフィール

アロマ&カラーセラピスト 1963年生まれの50代。 20歳の時に化学合成化粧品に違和感を感じ、自然化粧品探しの旅を始め、はやナチュラル/オーガニック化粧品愛用30年。 自然化粧品業界で23年従事し、世界のオーガニックコスメブランドのジュリーク社、ヴェレダ社、ラヴェーラ社、ロゴナ社などを訪問。 ナチュラル/オーガニック化粧品の考え方・成分・効果などをはじめ、... つづきを読む



《 前 1 2 3


日本ネット輸出入協会公式メールマガジン【無料】

【日本ネット輸出入協会公式メールマガジン】ネット輸出入のしくみ
ネット輸出入ビジネスについての情報やノウハウ・成功事例について書かせていただいています。
※ このメールマガジンは【協会会員限定】のメールマガジンではありません。



発行周期:不定期

PageTop

協会入会案内

セミナーdvd

コラム執筆者

協 会 新 着 情 報

協会発信コンテンツ

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

協 会 概 要

協会理事運営サイト

協会提携パートナー募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!



HOME -  協会について -  協会入会案内 -  活動報告 -  理事の紹介
協会会員限定メールマガジン目次 -  海外在住のコラムニスト募集 -  協会提携パートナーの募集
協会概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。